メディアとジェンダー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 268,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784326653690
  • NDC分類 367.2
  • Cコード C3036

内容説明

メディアは女性の味方なのか。いちじるしく多様化し発展するメディア状況とジェンダーの今日的関係を多角的に描き出す。

目次

メディアとジェンダー研究
第1部 マス・メディアとジェンダー(ニュース報道とジェンダー研究;テレビ娯楽の変遷と女性―テレビドラマを中心に;メディアとスポーツ;広告・消費・ジェンダー)
第2部 パーソナル・メディアとジェンダー(電子メディアとコミュニケーション;身体表現・メディア・ジェンダー)
メディア社会を生きる女性たち

著者等紹介

国広陽子[クニヒロヨウコ]
1948年生まれ/慶應義塾大学大学院社会学研究科博士課程修了。現在、東京女子大学現代教養学部人間科学科コミュニケーション専攻教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。