• ポイントキャンペーン

フィロソフィー21
教師としていまを生きる―教育を探求する道

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 228p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784324064115
  • NDC分類 374.3
  • Cコード C3037

内容説明

さまざまな試練にたち向かう日本の教師が、新世紀への展望をひらく!子どもたちとともに学び、成長していく教師たちの貴重な実践記録。

目次

1 「いまを生きる」教師たちの実践(中学生がつきつける問題を読み解く;「いのちの輝き」を子どもとともに学んで;地域に根ざし、子どもとともに地域を学ぶ;子どもたちとの対話―教師生活の折り返し点で ほか)
2 対談・教師に求められる歴史認識(被爆教師として;上京;教育実践と教育研究;子どもと向きあって ほか)

著者紹介

岸康裕[キシヤスヒロ]
1951年、埼玉県生まれ。埼玉県川越市立大東東小学校教諭等を経て、現在、埼玉県川越市立上戸小学校教諭。社会科を中心に地域に根ざした教育実践を展開、主な著書は、『これならできる総合学習』低・中・高(民衆社・共著)など

中野光[ナカノアキラ]
1929年愛知県生まれ。桐朋学園、金沢大学、和光大学、立教大学を経て、2000年3月まで中央大学教授。1993年から6年間、日本教師教育学会の会長をつとめる。主な著書は、『大正自由教育の研究』(黎明書房)、『大正デモクラシーの教育』(新評論)、『日本の教師』(全24巻、ぎょうせい・共編)、『中野光教育研究者作集』(全3巻、EXP)など

福井雅英[フクイマサヒデ]
1948年、滋賀県生まれ。滋賀県近江八幡市立馬淵小学校教諭等を経て、現在、滋賀県蒲生郡日野町立日野中学校教諭。主な著書は、『安心と自由が生きる学校』(かもがわ出版・共著)、『中学校教師もつらいよ』(大月書店・共著)など

金森俊朗[カナモリトシロウ]
1946年石川県生まれ。石川県小松市立那谷小学校教諭等を経て、現在、石川県金沢市立南小立野小学校教諭。主な著書は、『太陽の学校』(教育史料出版会)、『性の授業 死の授業』(教育史料出版会・共著)など