認知症の人の心理と対応

個数:

認知症の人の心理と対応

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 216p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784863510180
  • NDC分類 493.75
  • Cコード C3036

内容説明

認知症とは何か、どのように対応すればよいのか、いまの方法でよいか…介護に疑問はつきものです。この本には問題解決のヒントが詰まっています。

目次

第1章 正常加齢にみられる高齢者の心理
第2章 認知症の人にみられる一般的特性
第3章 認知症の人にみられる行動・心理症状とその対応
第4章 認知症の人の介護はどこでどのようにされるのが望ましいか
第5章 認知症の人のケアプランのたて方
第6章 高齢者の心理テスト

著者等紹介

小林敏子[コバヤシトシコ]
1936年東京に生まれる。1963年京都大学医学部卒業。西山病院、京都府立身体障害者福祉センターを経て1976年大阪市立弘済院附属病院勤務。1979年大阪大学医学部精神医学教室にて研究に従事。1997年大阪市立弘済院附属病院退職(副院長兼精神内科部長)。関西福祉大学教授。2002年同大学退職、大阪人間科学大学教授。2005年大阪人間科学大学退職。平成福祉会新高苑管理医、現在に至る

福永知子[フクナガトモコ]
1946年大阪に生まれる。1969年関西学院大学文学部心理学科卒業。大阪大学医学部附属病院精神神経科臨床心理職員を経て、大阪大学大学院医学系研究科精神医学教室助教。専門は臨床心理学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。