• ポイントキャンペーン

道路管理の法と争訟

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 497p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784324063286
  • NDC分類 685.13
  • Cコード C3030

内容説明

本書は、道路管理の法的諸問題の調査研究を目的として財団法人道路環境研究所に置かれた「道路管理研究委員会」の、15年間の活動の成果である。実務家の観点と研究者の観点を突き合わせつつ、基礎的普遍的なものから応用的特殊的なものまで極めて多岐にわたるテーマについて展開されているこの委員会の活動は道路管理をめぐる諸問題についてその適正な処理の指針を示すとともに、道路管理法制の範囲にとどまらず民法や行政法の一般理論にとっても有益な多くの知見を生み出してきた。各年度報告書に収められた論文は全体として膨大な数に上ることから、編集に当たっては、そのなかから、理論的または実務的な重要性の特に大きいと思われるものを選んで収録することとした。

目次

1 総論(道路争訟の法理論;道路管理瑕疵に関わる損害賠償論の基本的問題)
2 個別法律上の問題(道路争訟;道路の設置管理争訟)
3 個別事例(国道43号訴訟控訴審判決の被害認定について;西淀川大気汚染訴訟(第二次~四次)判決―違法性と責任 ほか)
4 諸外国の事例(アメリカにおける道路管理瑕疵責任;イギリスにおける道路管理瑕疵責任 ほか)