情報社会を生き抜くプレゼンテーション技術―相互理解のための自己表現術

情報社会を生き抜くプレゼンテーション技術―相互理解のための自己表現術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 126p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784324062432
  • NDC分類 809
  • Cコード C3036

内容説明

本書は、自己表現能力の実現をめざしたプレゼンテーション技術の基本を習得するための手引き書です。プレゼンテーション技術の向上を図るうえで、(1)バーバル(言語)、(2)ノンバーバル(非言語)、(3)メディア利用技術(OHPや電子プレゼンテーションツールなど)の3つの観点から解説しています。内容は、理論や事例と、授業や研修で自学自習ができるプラクティスで構成されています。

目次

1章 コミュニケーションとプレゼンテーション
2章 言語と絵によるコミュニケーション
3章 非言語によるコミュニケーション
4章 相互理解のための訓練
5章 プレゼンテーションに利用するメディア
6章 プレゼンテーションの実施および評価
7章 高度情報通信社会に求められるコミュニケーション能力