フォア文庫<br> 妖魔のファッションショー―虹色ティアラ〈4〉

個数:

フォア文庫
妖魔のファッションショー―虹色ティアラ〈4〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B40判/ページ数 162p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784323090900
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

モエがユッコとポリエをカシミアに紹介しようと声をかけると、カシミアはモエを無視してユッコのもとへ。くやしがるモエの前にマックラーミ団のシザーがあらわれた―シルクの弟・カシミア王子がファッションショーを開くことになり、招待されたユッコとポリエ。でも、ユッコはまよっていた。カシミアのことを考えると、なぜか心がもやもやと…。クラスメートのモエからも招待券をもらい、けっきょく出かけた二人だったが、なんとモエがモデルデビュー!?ウソでしょー!?きらめきの“乙女チック”ファンタジー、第四弾。小学校中・高学年。

著者紹介

次良丸忍[ジロマルシノブ]
1963年、岐阜県生まれ。名城大学法学部卒業。『銀色の日々』で、第14回新美南吉児童文学賞を受賞

琴月綾[コトズキアヤ]
1983年、東京都生まれ。千代田工科芸術専門学校卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)