フォア文庫<br> 魔界プリンスの誘惑―魔界屋リリー

個数:

フォア文庫
魔界プリンスの誘惑―魔界屋リリー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月06日 13時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 158p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784323090658
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

リリーは『魔界屋』の店番をしていた。ひとりでうとうとしていると、まるで夢のように美しい男の人におこされる。魔界からきたライト王子だ。悪魔が魔界人におそいかかり、魔界を守れる実力者たちも、悪魔術でとじこめられてしまった。リリーの魔界能力が必要になり、むかえにきたというのだが…。人気沸騰中!どきどき魔界ファンタジー、第九弾。

著者等紹介

高山栄子[タカヤマエイコ]
東京都に生まれる。早稲田大学卒業。『四年三組石山カンタちょっとかわった変なやつ』でデビュー。『うそつきト・モ・ダ・チ』で、新美南吉児童文学賞を受賞

小笠原智史[オガサワラトモフミ]
北海道富良野市に生まれる。専門学校を経て、(株)工画堂スタジオに入社。ゲームグラフィックを担当。その後、独立。イラストレーター、デザイナー、漫画家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

このライトノベルがひどい!

0
「ウホッ!いい男!」・・・イイ男に弱いリリーは誘われるままホイホイと闇の世界について行っちゃったのだ♪ そのせいで大変なことになってしまう、ちょっと重めの話。リリーを求めて飛びまわるマリリン(意味深)。何を信じていいのか分からなくなったときにマリーの声を聞いて何度もマリーの名を呼ぶリリー。なかなかよかった。リリーの両親の顔が初めてはっきりと描かれていた。ヤマ・セーン再登場するとは思わなかったよw2015/07/10

雨巫女

0
プリンスの活躍は印象も残らない2009/03/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/489810

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。