フォア文庫<br> 青い瞳の人食いウルフ―魔界屋リリー

個数:

フォア文庫
青い瞳の人食いウルフ―魔界屋リリー

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月26日 10時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 158p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784323090481
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

リリーは『魔界屋』のローズからお店をまかされている。吸血美少女マリーもいるけど、たよりない。ある日、店に青い瞳の少年ジョー・ウルフがあらわれる。ナマイキだが、真夜中におそろしいオオカミがあらわれたとき、リリーはジョーに助けられた。実は、ウルフ一族は人食いオオカミなのだが…。人気上昇中!どきどき魔界ファンタジー、第二弾。

著者等紹介

高山栄子[タカヤマエイコ]
東京都に生まれる。早稲田大学卒業。『四年三組石山カンタ ちょっとかわった変なやつ』でデビュー。『うそつきト・モ・ダ・チ』で、新美南吉児童文学賞を受賞

小笠原智史[オガサワラトモフミ]
北海道富良野市に生まれる。専門学校を経て、(株)工画室スタジオに入社。ゲームグラフィックを担当、その後、独立。イラストレーター、デザイナー、漫画家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ゆっぴょ

3
表紙だけ覚えてた。ぐしゅぐしゅ泣いてるマリーが可愛いい。このまま百合要素が薄まったら悲しいなー。ちょっとハリポタみたいになってるなー。2020/10/15

もみち

1
ジョー格好よくて本当に好き〜! 魔界能力の片鱗が現れてきます。無意識でやっちゃうのがすごいよね。2014/10/17

さや

1
あおいひとみのひとくいウルフは、ウルフがちょとかっこいいと思うんだけどこの世界にいたらどうしよう。2014/07/20

このライトノベルがひどい!

0
前巻の百合百合した展開からいきなり普通のボーイミーツガールに・・・さすがにフォア文庫ではまだ早すぎたか。でも表紙絵で全て許した。内容も急にハリーポッターじみてきてなんか雲行きが怪しくなってきた・・・。ゆりの幼馴染でクモ女のランは魔女ランダ考から取ったのかな?2015/05/21

春山杏

0
小学校の時に読みました!リリーが逞しくて勇敢だったなー

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/468475

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。