やさしくわかるぼうさい・ぼうはんのえほん<br> ゆうかい・まいご どうするの?―やさしくわかる ぼうさい・ぼうはんのえほん

個数:

やさしくわかるぼうさい・ぼうはんのえほん
ゆうかい・まいご どうするの?―やさしくわかる ぼうさい・ぼうはんのえほん

  • ウェブストアに11冊在庫がございます。(2022年05月27日 11時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/高さ 27cm
  • 商品コード 9784323035635
  • NDC分類 K368
  • Cコード C8737

内容説明

しらないおとなにはなしかけられたら、どうする?もしかしたら、こどもをねらうわるいひとかもしれないよ。まいごになったら、どうする?だれにたすけてもらえばいいのかな?じぶんのみをまもるために、きをつけることをしっておこうね。

著者等紹介

せべまさゆき[セベマサユキ]
1953年愛知県生まれ。東京芸術大学工芸科卒業

国崎信江[クニザキノブエ]
横浜市生まれ。危機管理アドバイザー。危機管理教育研究所代表。女性や生活者の視点で防災・防犯・事故防止対策を提唱。消防庁「消防審議会」委員、東京都「子どもを守る災害対策検討会」委員などを歴任。地震調査研究推進本部政策委員会、防災科学技術委員会などの国や自治体の防災関連の委員も務める。講演活動を中心にテレビや新聞などのメディアに情報提供を行うほか、被災地での支援活動を自然災害発生直後から継続して行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

32
【学校図書館】「いかのおすし」を私自身がよく分かっていなかったので勉強になりました。エレベーターには知っている人と乗るように書いてあったけれど、知っている人が悪い人だったりしたらどうなんだろう・・っと思いました。子供向けに詳しく書いてあり、最後に保護者向けの説明もあって分かりやすい。2017/10/30

aiaimo`olelo

25
防犯ことば「いかのおすし」を知り、誘拐を防ぐためには?迷子になった時はどうする?と学び考えることができる絵本です。 乳幼児の頃から非常に人懐こく、手前味噌ですがかわいい息子。誘拐には気をつけなあかんでー!と幾度となくまわりから言われ続けてなんとか6歳に。たくさんの仲間家族とバーベキューをした時、息子だけ姿が見えず探し回ったことも。この時は知らない大人軍団と一緒に丸太小屋から出てきた瞬間は本当に……肝が冷えました…  このシリーズの絵本は他にもいくつかあるので息子の課題に近いもの手元に置きたいです。 6歳2021/08/15

たまきら

23
むすめさんが真剣な顔をして読んでいました。何度も何度も口を酸っぱくして言うよりも、さりげなく置いておいた本で学んでもらえるのは本当にありがたいなあ。2020/04/03

Miyako

9
読友さんレビューより。この本おすすめ!子供たちの身の回りに潜む危険にどう対応するのか、わかりやすく伝えてくれます。迷子になったときは迷子になった場所からは動かないこと、車の中から声をかけられても車に近寄ってはいけないこと、相手が女の人でも信用してはいけないことなど、子供に伝えられてよかったです。息子の感想は「怪しい人に会ったらこうすればいいんだっていうのがよくわかった」とのことでした。2019/12/21

遠い日

8
防災・防犯の絵本シリーズ。これは、悲しいことだけれど子どもたちに徹底して理解し、行動できるようにしてもらわなければならないこと。知らない人を信用するなという、今時の常識。わたしが子どもの頃は、大人たちには目下の者から挨拶をするようになどと指導されたものだったが。時代は変わった。自分を守るために、知らなければならないこと、すべきこと、してはならないこと、必要十分なことが書かれている。2017/05/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11710750

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。