フォア文庫<br> すてきな看護婦さん

フォア文庫
すてきな看護婦さん

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 176p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784323019727
  • NDC分類 K933
  • Cコード C8297

出版社内容情報

玄関にたおれているリンド夫人と、階段から落ちてきたセーラとフェリックス。さらに大変な事件が…。   

内容説明

ある日のこと、女ぎらいで偏屈者のエイブラハムが自宅で発見したのは、玄関にたおれているリンド夫人と、階段から落ちてきたセーラにフェリックスだった。エイブラハムは怒り、追い出そうとする。だが、ある事情により、四人はこの家にとじこめられることに…。招かれざる客三人とエイブラハムの、とんでもない共同生活がはじまった。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はるき

11
久々に本棚を整理して発見。赤毛のアンのスピンオフドラマなわけだが、大好きで毎回食い入るように見ていた。感染症の拡大を予防するために民家に隔離された4人。老人が2人と子供が2人。困難な状況だがユーモアに溢れていて笑いが止まらなかった。超やり手の毒舌でやり手のリンド夫人とセーラのやり取りが可笑しい。2015/10/05

ほっそ

3
アンシリーズ大好きですが、こんなスピンオフもあったのね。 驚きでした。2017/06/11

UI

1
なんだ!?リンド夫人がアンジェリナで、ストーリーガールと一緒に暮らす!? とびっくりしたけど、なあんだ。モンゴメリ原作、であって彼女の作品じゃないのね。そう思えばこれはこれでまた微笑ましいのだけど。とは言え、このシリーズをあえて読もうという気はとりあえず失せました。2013/05/01

しゃーら

0
なんかどっかで読んだ話だなぁと思ったら、「アンの友だち」に出て来る「かわいいアンジェリーナ」だった。メインはリンドのおばさんだしマリラは出て来るし、こっちの方が親しみやすいかも。2011/09/22

こうふく母

0
プリンス・エドワード島の親戚に預けられたセーラの成長ものがたり。今回は村で女嫌いで偏屈者で有名なエイブラハム家にひょんなことから居合わせたセーラと従兄弟のフェリックス、リンド夫人が天然痘の隔離のために家から出られなくなってしまう。最初は嫌な面ばかり見えてた2人の大人がセーラの目を通して、不器用な愛おしい人に見えてきます。2021/02/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2633594

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。