絵本のおくりもの
たんぽぽ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 37p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784323002828
  • NDC分類 E

出版社内容情報

道ばたの花・たんぽぽは、つぼみから花ひらいたあと、綿毛となって空へ舞いあがり、見知らぬ土地に根をおろします。ドラマチックな一生をたどるたんぽぽのすがたを、精緻なタッチで描いた絵本。   

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ままこ

94
まだ肌寒い季節、たんぽぽが地面にくっつくようにそおっと花開く。興味深くじっくりを観察して事細かに描かれてる。臨場感ある文章。お日様の光を浴びて咲き誇る一面のたんぽぽ。やがて綿毛へと…。その様子が感嘆!野の花の生命力を感じる絵本。【春を感じよう 読書会】2019/04/19

紫 綺

75
たんぽぽの一生を丁寧に描いている。文に絵にやさしさを感じる絵本。2013/03/30

nana

70
綿毛の絵をみてついふーっとしたくなる。読み聞かせに。2019/09/10

p.ntsk

69
【春を感じよう 読書会】たんぽぽの生態が丁寧に克明に描かれています。観察記録のようですがたんぽぽを見守る温かい眼差しを感じます。生き生きとしたたんぽぽの生命感が伝わってくる絵本でした。 2019/04/29

やま

67
美しく、力強く、たんぽぽが生き生きと描かれています。たんぽぽに陽光が射し、すくすくと、慎重に大きくなって子孫を残すために生きている姿を。一年を通して観察し、写実的に大きな絵本にしたものです。初春から夏、秋、冬にかけて、たんぽぽにつぼみができ、つぼみが少しずつ開き、満開に、花が枯れ、わたげになり。そのわたげ(種子)が風に乗って飛んで行く様子を。そして、残った茎が倒れ、新しく葉が生い茂り、大きくなって冬を越え、翌年の春に前以上の花を咲かせていく様子を丁寧に、丁寧に絵本に描いたものです。🌿続く→2022/06/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/454938
  • ご注意事項