Q&A 司法書士のための犯罪収益移転防止法と本人確認の実務

個数:

Q&A 司法書士のための犯罪収益移転防止法と本人確認の実務

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年07月20日 19時22分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 481p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784322134575
  • NDC分類 338.32
  • Cコード C2032

内容説明

司法書士に求められる「本人確認」の実務と、近時の法令等改正のポイントをわかりやすいQ&Aで解説!平成30年11月の犯罪収益移転防止法施行規則等改正も踏まえた決定版!

目次

第1章 マネー・ローンダリングとテロ資金供与の防止
第2章 司法書士業務と犯罪収益移転防止法―特定業務、特定取引、特定受任行為の代理等
第3章 取引時確認
第4章 記録―確認記録、特定受任行為の代理等に関する記録
第5章 既に取引時確認を行っている顧客等との取引、ハイリスク取引、なりすまし等の疑いがある取引に関する特例
第6章 取引時確認の不備等
第7章 疑わしい取引の届出等、取引時確認等を的確に行うための措置
第8章 監督、罰則
第9章 司法書士の本人確認

著者等紹介

末光祐一[スエミツユウイチ]
昭和63年司法書士試験合格、土地家屋調査士試験合格、行政書士試験合格。昭和64年愛媛大学工学部金属工学科中退。平成元年司法書士登録・土地家屋調査士登録、行政書士登録。平成11年愛媛県司法書士会副会長・総務部長。平成12年社団法人(現:公益社団法人)成年後見センター・リーガルサポートえひめ支部長。平成13年日本司法書士会連合会司法書士中央研修所副所長。平成15年日本司法書士会連合会理事。平成16年簡裁訴訟代理等関係業務認定。平成21年日本司法書士会連合会司法書士執務調査室執務部会長。平成23年日本司法書士会連合会司法書士執務調査室執務部会室委員。平成24年愛媛大学法文学部総合政策学科司法コース不動産登記非常勤講師。平成25年日本司法書士会連合会司法書士総合研究所業務開発研究部会主任研究員。平成30年日本司法書士会連合会司法書士執務調査室室委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。