実務詳説 特許関係訴訟 (第2版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

実務詳説 特許関係訴訟 (第2版)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 409p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784322121476
  • NDC分類 507.23
  • Cコード C2032

内容説明

平成23年の特許法改正(平成24年4月施行)を踏まえ、初版を全面見直し。「通常実施権の対抗」、「冒認出願等に係る救済」等の新制度解説、「再審の訴え等における主張の制限」の実務的視点からの解釈など、的確な指針を提示。「第5章契約関係訴訟及び登録関係訴訟」を新設。

目次

序章(知的財産権訴訟;特許関係訴訟の種類と特色;本書の構成)
第1章 特許権侵害訴訟の手続的論点(訴訟手続の概要;請求の趣旨;対象製品の特定;文書の提出と秘密保護手続;判決と和解)
第2章 特許権侵害訴訟の実体法的論点(侵害訴訟の当事者;要件事実;技術的範囲の属否;無効論;特許権の効力の制限;損害論)
第3章 国際化と特許関係訴訟(国際裁判管轄;準拠法;国境を越えた特許権侵害)
第4章 審決取消訴訟の実務(訴訟手続の概要;裁判所及び当事者;取消事由;判決の効力;訂正;専門委員と技術説明会)
第5章 契約関係訴訟及び登録関係訴訟(契約関係訴訟;冒認による移転登録)

著者紹介

高部眞規子[タカベマキコ]
島根県出雲市生まれ。昭和50年3月島根県立出雲高等学校卒業。4月東京大学文科一類入学。昭和54年3月東京大学法学部卒業。4月司法修習生(第33期)。昭和56年4月判事補(富山地家裁、東京地裁、千葉地家裁松戸支部)。平成3年4月高松地方・家庭裁判所判事。平成6年4月東京地方裁判所判事(民事第29部)。平成10年4月最高裁判所裁判所調査官。平成15年4月東京地方裁判所判事(民事第47部部総括、第32部部総括)。平成21年4月知的財産高等裁判所判事(第4部)。平成15年~19年産業構造審議会臨時委員(商標制度小委員会)。平成21年~工業所有権審議会臨時委員(弁理士試験委員)。平成22年~産業構造審議会臨時委員(特許制度小委員会)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)