ODD―リスクアプローチによるファンド鑑定

個数:
  • ポイントキャンペーン

ODD―リスクアプローチによるファンド鑑定

  • 山本 明【著】
  • 価格 ¥2,160(本体¥2,000)
  • 金融財政事情研究会(2010/09発売)
  • 【ウェブストア限定】和書・和雑誌全点ポイント5倍キャンペーン(店舗受取サービスは対象外です)
  • ポイント 100pt
  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 168p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784322117127
  • NDC分類 338.12
  • Cコード C2033

内容説明

投資対象の「人・組織」「プロセス」「コンプライアンス」を精査するためのポイントをわかりやすく解説した投資家必携の実務書。

目次

第1章 オペレーショナル・デューディリジェンスはなぜ必要か(ポートフォリオ分散とオルタナティブ投資;リターンにのみ着目した投資プロセスへの反省 ほか)
第2章 ODDとは何か(投資最大のリスクはオペレーションから発生する;投資におけるDDとODDの位置づけ ほか)
第3章 ODD体制をどう構築するか(自社で実施するか、外部業者を利用するか;人員配置をどうするか ほか)
第4章 ODDをどのように進めるか―ODDチェックリスト(リスクマネジメントとしてのODD(再論)
運用会社のODDチェックリスト ほか)
第5章 全編のまとめ(ODDで何を確認しているのか;PDCAサイクルとしてのODD ほか)

著者紹介

山本明[ヤマモトアキラ]
ブラウン大学交換派遣留学後、1985年慶應義塾大学経済学部卒業。日本興業銀行勤務(国際資金部、ニューヨーク支店、統合リスク管理部)。為替トレーディング、外貨ALM、銀行勘定ポートフォリオ運用、市場リスクマネジメントなどを担当。アーサーアンダーセンでのリスクマネジメントコンサルティングなどを経て、本書執筆時は大手商社系証券会社投資顧問部リスクマネジャーとして投資運用リスクマネジメント、オペレーショナル・デューディリジェンス、ファンド調査分析などに従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)