誤差論

個数:
  • ポイントキャンペーン

誤差論

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 184p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784314010825
  • NDC分類 417.8
  • Cコード C0041

内容説明

ガウスは自然現象からいかに豊かな数学的法則を導きえたのか。確率論、天文学、測地学などの分野で先導的役割を果たしてきた、ガウス誤差論を初集成。

目次

1 誤差を最小にする観測の組合せ理論
2 誤差を最小にする観測の組合せ理論・補遺
3 円錐曲線で太陽のまわりを回る天体の運動理論
4 Pallasの軌道要素についての研究
5 観測の精密さの決定
6 確率計算の実用的幾何の問題への応用
7 クロノメーターによる経度の決定
8 Ramsden式天頂儀による観測からG¨ottingenとAltonaの天文台の間の緯度差を決定すること

著者等紹介

ガウス,カール・F.[ガウス,カールF.][Gauss,Carl Friedrich]
1777年ドイツ・ブラウンシュヴァイク市生まれ。1799年ヘルムシュテット大学の学位を受ける。1807年からゲッチンゲン天文台長。数学者、天文学者、物理学者。1855年逝去

飛田武幸[ヒダタケユキ]
1927年愛知県生まれ。1952年名古屋大学理学部数学科卒業。名古屋大学名誉教授

石川耕春[イシカワタカハル]
1932年愛知県生まれ。1954年愛知学芸大学数学科卒業。元愛知県立岡崎高等学校講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。