精選復刻紀伊国屋新書<br> 西夏文字 - その解読のプロセス

  • ポイントキャンペーン

精選復刻紀伊国屋新書
西夏文字 - その解読のプロセス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 209p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784314006323
  • NDC分類 829.31
  • Cコード C1387

出版社内容情報

11世紀中頃から約200年間アジアの一角に栄えた謎の国、西夏。そこでは特異な文字が使われていた。本書は、その解読のプロセスを説くとともに、西夏文字の構造や文字のもつ意味についても解明する、興味津々の書。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

へくとぱすかる

26
日本で言えば平清盛から鎌倉までの時代、中国西域にあった西夏国が作った文字の解読にいたるプロセスを述べる。もちろん解読者は著者の西田博士。ほぼ半世紀前の本をそのまま復刻したものなので、解読はさらに進んでいるだろうが、ほぼ解読できたといえる状態までに持っていった業績は不滅のものだろう。約6000字あるというのに、お互いよく似ていて、非常に区別がしにくい文字という印象。それを見分けて研究していった努力には頭が下がる。幸運なのは西夏語の単語集が現存していたこと。契丹文字にはそれがなく、今も完全には読めないようだ。2015/01/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/367659

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。