杉村太郎、愛とその死―人生の「絶対」を信じて生きた

個数:

杉村太郎、愛とその死―人生の「絶対」を信じて生きた

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2019年06月18日 15時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 358p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309921150
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0095

内容説明

創刊25年、累計発行部数156万部、いまも新卒大学生のための就職ガイドブックとして、大学生協売り上げNO・1を誇る杉村太郎の「絶対内定」。著者は5年前に原発不明癌という希少がんで47歳の短い生涯を終えた。闘病7年半。手術4回、抗がん剤投与5回、放射線治療30回、…そして、死。壮絶きわまりない病魔との戦いだった。

目次

発病
出会い
結婚
留学まで
ハーバード
告知
誓い
闘病
七年目の再発
生と死
彼が実現したかった世界

著者等紹介

杉村貴子[スギムラタカコ]
1974年東京生まれ。青山学院大学経済学部卒。1993年第37代ミス東京。95年からテレビ朝日のお天気キャスター、スポーツリポーターとして活躍。97年に日本航空に入社、CAとして勤務。98年にジャパンビジネスラボ/我究館の創業者、杉村太郎と結婚。2000年夫の留学を機に渡米。帰国後、BS朝日のニュース番組のキャスターを担当。2007年証券アナリスト(CMA)として大和総研に入社。杉村太郎の没後、2014年よりジャパンビジネスラボの代表取締役に就任し現在に至っている。一男一女の母(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

『絶対内定』『アツイコトバ』の著者杉村太郎、原発不明ガンにかかった闘病の七年半を、11歳年上の夫を支え続けた妻が描く。

杉村 貴子[スギムラ タカコ]
1974年東京生まれ。青山学院大学経済学部卒業。株式会社ジャパンビジネスラボ代表。