Pan-exotica
ヘルマフロディトゥスの肋骨―山本タカト画集

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 1冊(ペ/高さ 26cm
  • 商品コード 9784309907734
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0071

著者等紹介

山本タカト[ヤマモトタカト]
1960年1月15日秋田県に生まれる。1983年東京造形大学絵画科卒業。1991~93年“浮世絵ポップ”様式を試みる。1994年頃より“浮世絵ポップ”様式を発展させ洗練させた“平成耽美主義”様式を打ち出し、主に耽美小説、幻想小説、官能小説、時代小説などの挿絵の他、文芸誌や単行本などの表紙絵、広告用イラストレーションを描いている。1998年初の個展「山本タカト展~平成耽美館」(クリエイションギャラリーG8、銀座)、初の著書・山本タカト画集『緋色のマニエラ』(トレヴィル刊)。東京イラストレーターズ・ソサエティ会員、国際浮世絵学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

禍々しい髑髏を抱きコキヤージュのデコールと化した不老の麗人たちが、夜ごと織りなすデカダンスの響宴。耽美主義のあらたな地平を探求し続ける孤高のネオ・ジャポニスト山本タカトの最新画集。