<DVD-ROM>(Win版)<br> W>デジタル伊能図スタンダード版

個数:
  • 代引き不可

<DVD-ROM>(Win版)
W>デジタル伊能図スタンダード版

  • お取り寄せいたします。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■3~5日以内

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆まれに、品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら

  • この商品は、代金引換での注文はお受けできません。
  • サイズ A4判/高さ 30cm
  • 商品コード 9784309812229
  • Cコード C0821

出版社内容情報

【この本の内容】
伊能図の基本図である「大図」214枚と「江戸府内図」を、
現代の地理院地図とリンクさせた画期的なデータベース。
測量線、地名、測量日記などをGISソフトで自在に見ることができる。
特徴
1.初心者でも簡単に操作・検索できる画期的ソフト
全国各地の地名や宿泊地などをスムーズに調べ、場所を特定できる。現代の地名との比較が容易。

2.伊能図と地理院地図を正確に重ねて比較できる。
「伊能大図」214枚と「江戸府内図」2枚を完全デジタル化。海岸線、街道、自然地形、地名などが現代の地図と簡単に比較できるデータベース。

3.地名約3万5千件がローマ字とともに網羅的にデータ化されている。
全国の町村名・社寺名・山や河川や島などの自然地名をすべてデジタルデータ化。

4.多角的研究に役立つ「測量日記」がデータ化されている。
国宝指定された「測量日記」を本邦初のテキストデータ化(書下し文)。宿泊地と時系列にリンク。

5.わが国最古の全国実測測量地図のデジタル化。
これ以上過去に遡ることのできない貴重な地図史料をデジタルデータ化。世界的に見ても例のない、画期的データ。

操作イメージ(youtube動画)


監修のことば


日本における近代地図の歴史は、約200年前に伊能忠敬が全国をくまなく実測して作成した伊能図から始まります。この精緻な紙地図を電子化するとともに、地名や測量日記などの付随情報をデータベース化して可視化や高度な分析を行えるようにしたのが、『デジタル伊能図』です。地理院地図を介して、海岸線の後退・前進、干拓・埋め立て、山体崩壊、街道の消滅・経路変更など、過去200年にわたる日本列島の地理的変化を把握するうえで、重要なヒントを与えてくれます。目的によって活用範囲は無限に広がり、このデータベースの学術的な意義はきわめて高いと言えます。
『デジタル伊能図』は、日本における地理空間データの歴史的な礎であり、地理学や歴史学は言うに及ばず、測量学、都市計画学、土木工学、地球化学などさまざまな分野で今後の応用研究が期待される未開拓の宝の山です。海外の研究者からも注目を集めるに違いありません。
(監修者:村山祐司・筑波大学教授)

【著者紹介】
村山 祐司 (ムラヤマ ユウジ)
筑波大学 生命環境系 地球環境科学専攻・空間情報科学分野教授。専門はGIS、空間分析、都市地理学、交通地理学など。最近の研究に、明治大正昭和初期の統計データの電子地図化などがある。

【推奨動作環境】

本システムを快適にご利用いただくためには、以下の環境が必要です。
OS:Windows7/内蔵メモリ:4GB以上
画面解像度:1366×768以上
ネットワーク環境:必要/DVDドライブ:必須


※ソフトウェアでの処理はメモリ量に依存しますので、一度に大量のデータを表示することは避けてください。



【図書館およびそれに準ずる施設】

※図書館およびそれに準ずる施設では同時に複数のモニターで見ることはできません。また、利用範囲は館内に限ります。



【より詳細な情報】

☆より詳細な情報はこちらをご覧ください(別ページでPDFが開きます)
パンフレット
ソフトの使い方
地図データの定義について