ふくろうの本<br> 図説 百人一首 (新装版)

個数:

ふくろうの本
図説 百人一首 (新装版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B5判/ページ数 116p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309762647
  • NDC分類 911.147
  • Cコード C0392

内容説明

名品かるたが誘う、奥深き秀歌の世界。現存最古道勝法親王筆『百人一首絵入り歌かるた』で楽しむ。くわしい解説で歌の意味・技法・背景がよくわかる―。

目次

『百人一首』への招待
最古のカルタで楽しむ『百人一首』―“現代語訳”、“作者紹介”、“鑑賞”で名歌を読む
遊びの世界
『百人一首』の成立
歌論と百人一首―正岡子規
落語と百人一首―「千早振る」「崇徳院」
小説と百人一首―夏目漱石と尾崎紅葉
女性と百人一首―森茉莉と白洲正子
百人一首鑑賞辞典

著者等紹介

石井正己[イシイマサミ]
1958年、東京生まれ。東京学芸大学教授、一橋大学大学院連携教授、柳田國男・松岡家記念館顧問。日本文学・民俗学専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

日本語の美しさ、奥深さ、格調の高さ……名品かるたで楽しむ日本の秀歌。くわしい解説・鑑賞辞典で、歌の意味・技法がよくわかる。