らんぷの本
伊藤彦造―降臨!神業絵師

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309750057
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0371

内容説明

真剣で剣の修行をした少年時代、自らの鮮血で絵を描いた青年時代。凄絶な妖美と殺気を放つ鋭いペン画を中心に、初公開資料も掲載!

目次

第1斬 鮮烈!挿絵画家デビュー(デビュー作「黎明」と出世作「修羅八荒」;便箋の表紙絵 ほか)
第2斬 大和魂!愛国の精神と憂国の情(「神武天皇御東征の図」;大日本彩管報国党の結成 ほか)
第3斬 復活!戦後の彦造(『少年画報』の仕事;「阿修羅天狗」 ほか)
第4斬 神童!彦造少年(幼少時代~修業時代)
第5斬 実録!素顔、そして晩年(再録伊藤彦造先生インタビュー;愛用品とゆかりの品々 ほか)

著者等紹介

松本品子[マツモトシナコ]
1971年、東京都生まれ。弥生美術館学芸員。女子美術大学芸術学部芸術学科卒業。1996年より現職

三谷薫[ミタニカオル]
1950年生まれ。出版美術研究家。攻玉社高校卒業。写真製版レタッチマン、経葉社を経て、2011年よりフリー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

凄絶な妖美と殺気を放つ鋭いペン画を中心に、見る者を戦慄させる、彦造が追及した挿絵道の決定版! 生誕110年記念出版。

【著者紹介】
一刀流の開祖である剣豪・伊藤弥五郎一刀斎を先祖とし、その末裔として生まれた。壮絶な死を予感させる緊迫した剣劇シーンをつくり出し、細かなペンの筆致が力強くも美しく、少年雑誌を舞台に、読者を熱狂させた。