らんぷの本<br> ケイト・グリーナウェイ―ヴィクトリア朝を描いた絵本作家

個数:

らんぷの本
ケイト・グリーナウェイ―ヴィクトリア朝を描いた絵本作家

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309727943
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0371

内容説明

色とりどりの花。白いフリルのドレス、ブルーのサッシュの女の子たち。庭園、野原で遊ぶ子どもたち。「ヴィクトリア朝」の人々が憧れた、古きよきイングランド、ノスタルジーあふれる情景!英国・ヴィクトリア朝の人々にこよなく愛された画家!その画業をたどる初めての1冊。

目次

第1章 ケイト・グリーナウェイの生涯(ケイト・グリーナウェイの主要作品)
第2章 グリーナウェイ・ドレス(ドレス;アクセサリ ほか)
第3章 いかにもグリーナウェイらしい(庭園;花 ほか)
第4章 意外な側面(小さな冒険;グロテスク ほか)
第5章 時代を垣間見る(みんなでお茶を;中流家庭の女性の義務 ほか)

著者紹介

川端有子[カワバタアリコ]
京都市生まれ。神戸大学文学部卒業。関西学院大学博士課程単位取得満期退学。イギリス、ローハンプトン大学でPh.D.取得。現在、日本女子大学家政学部児童学科教授。日本イギリス児童文学会会長、日本ヴィクトリア朝文化研究学会副会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)