• ポイントキャンペーン

らんぷの本
大村しげ 京都町家ぐらし

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309727578
  • NDC分類 382.162
  • Cコード C0339

内容説明

端ぎれ、ちびた下駄、空き瓶や空き箱。「京のおばんざい」で知られる随筆家・大村しげは、捨てない人であった。しまつであり、ぜいたくでもある京ぐらしを、モノが雄弁に語りかける。

目次

1 モノと暮らし(モノがのこされた空間;暮らしのモノ;暮らしの変遷 ほか)
2 おばんざいの発見(発見の時代背景;「おばんざい」以前;京の食 ほか)
3 しげの一生(祇園に生まれる;女専の女学生;「物書き」はじめ ほか)

著者紹介

横川公子[ヨコカワキミコ]
1940年、愛知県生まれ、武庫川女子大学教授、同生活美学研究所兼務。国立民族学博物館客員教授(2002年4月~2005年3月)。専門は生活美学・生活文化・服装文化学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)