らんぷの本<br> 岩田専太郎―挿絵画壇の鬼才

個数:
  • ポイントキャンペーン

らんぷの本
岩田専太郎―挿絵画壇の鬼才

  • 提携先に2冊在庫がございます(2017年12月13日 08時50分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309727493
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0371

内容説明

デビューから突然の死までの50余年、つねに挿絵画壇のトップに君臨し、絶大なる人気を誇った専太郎―生涯に6万枚もの挿絵を描いたその壮絶な画業の軌跡をたどる。

目次

第1章 戦前編(挿絵画家デビュー;売れっ子挿絵画家として;一流花形挿絵画家として;川口松太郎との名コンビ)
第2章 戦後編(挿絵の黄金時代;スケッチ帖から;素顔の専太郎)

著者紹介

松本品子[マツモトシナコ]
1971年、東京生まれ。弥生美術館学芸員。女子美術大学芸術学部芸術学科卒業。平成8年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)