• ポイントキャンペーン

らんぷの本
岩田専太郎―挿絵画壇の鬼才

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309727493
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0371

内容説明

デビューから突然の死までの50余年、つねに挿絵画壇のトップに君臨し、絶大なる人気を誇った専太郎―生涯に6万枚もの挿絵を描いたその壮絶な画業の軌跡をたどる。

目次

第1章 戦前編(挿絵画家デビュー;売れっ子挿絵画家として;一流花形挿絵画家として;川口松太郎との名コンビ)
第2章 戦後編(挿絵の黄金時代;スケッチ帖から;素顔の専太郎)

著者等紹介

松本品子[マツモトシナコ]
1971年、東京生まれ。弥生美術館学芸員。女子美術大学芸術学部芸術学科卒業。平成8年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。