• ポイントキャンペーン

ふくろうの本
図説 ブダペスト都市物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 135p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309726502
  • NDC分類 234.7
  • Cコード C0322

内容説明

「ドナウの真珠」世界遺産をよむ。ウィーン、プラハと並んで中欧の核心を成すハンガリーの首都・ブダペスト。その歴史と文化を深い愛情をこめて描く。

目次

都市の眺望―ドナウをはさむ二つの町
都市の歴史―傷だらけのブダペスト史
都市の発展―ブダペストを創った人々
都市の住民―中産階級と消費社会
都市の娯楽―音楽家たちの物語
都市の文化―カフェに集った芸術家たち
都市の祝祭―千年祭の政治学
都市の建築―レヒネル・エデンとハンガリー様式
都市の恵み―イスラムの大いなる遺産
都市の記憶―ユダヤ人の物語
都市の反乱―1848年革命と1956年革命

著者等紹介

早稲田みか[ワセダミカ]
ハンガリー事件の年に生まれる。一橋大学大学院博士課程修了。大阪外国語大学助教授。ハンガリー語学専攻。著書に『エクスプレス ハンガリー語』(白水社)、『ハンガリー語の文法』(大学書林)、訳書にジョン・ルカーチ『ブダペストの世紀末』(白水社)、ラート=ヴェーグ・イシュトヴァーン『書物の喜劇』(筑摩書房)など

ゲルゲイ,チョマ[Gergely,Csoma]
ハンガリー事件の二年前に生まれる。ブダペストの芸術大学卒業。彫刻家・写真家。日本で出版された著書に、ルーマニアの辺境に暮らすハンガリー系少数民族チャーンゴー人の生活や習慣を写真と文で紹介した『モルドヴァのチャーンゴー人』(恒文社)がある
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。