ふくろうの本
図説 ルネサンスに生きた女性たち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309726410
  • NDC分類 283.7
  • Cコード C0322

内容説明

戦国時代・ルネサンスを華やかに彩るヒロインたちの波瀾の生涯。ルネサンスのイタリア探訪。

目次

プロローグ ルネサンスと女性たち
第1章 画僧の妻ルクレツィア・ブーティ
第2章 絶世の美女シモネッタ・ヴェスプッチ
第3章 女王カテリーナ・コルナーロ
第4章 女傑カテリーナ・スフォルツァ・デ・メディチ
第5章 「ルネサンスのプリマドンナ」イザベッラ・デステ、最後のミラノ公爵夫人ベアトリーチェ・デステ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Nat

16
ルネサンスの6人(ルクレツィア・ボルジアを入れれば7人)の女性たちについて書かれていた。特に印象に残ったのは、ルクレツィア・ブーティとイザベッラ・デステ。 『聖母子と二天使』の絵のモデルだとすると、ルクレツィア・ブーティは可愛い系の美人!でも、息子の死後の消息が全くわからないというところが、もの悲しい。2020/01/26

calaf

1
ルネサンス期の、個性ある女性たちを写真で訪ねる2007/08/20

takao

0
ふむ2021/08/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/407584
  • ご注意事項