河出ブックス<br> いま、“日本”を考えるということ

個数:

河出ブックス
いま、“日本”を考えるということ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月19日 04時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 278p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309624938
  • NDC分類 304
  • Cコード C0336

内容説明

いま、この国の課題は何なのか、いったいどうすればよいのか―。現代日本を代表する知性が徹底的に問い直す。憲法学者、社会学者、建築家―3つの視点が化学反応を起こす白熱のシンポジウムに、渾身の書き下ろし論考をあわせた、知的興奮の書。

目次

1 シンポジウム(住宅の起源から考える;憲法は細部に宿る―テロ・家族・緊急事態;現実をどう乗り越えるか;鼎談 山本理顕×大澤真幸×木村草太 “日本”をどう見るか、これからどう生きるか)
2 論考(1933‐2016;日本人の空威張り;地域社会圏と未来の他者―山本理顕と大澤真幸の好奇心を引き受ける;補論 公共建築における創造と正統性―邑楽町建築家集団訴訟の示唆)

著者紹介

木村草太[キムラソウタ]
1980年生まれ。首都大学東京法学系教授。専攻は憲法学

大澤真幸[オオサワマサチ]
1958年生まれ。社会学博士。京都大学大学院教授などを歴任

山本理顕[ヤマモトリケン]
1945年生まれ。建築家。1973年、山本理顕設計工場設立。横浜国立大学大学院教授などを歴任。建築作品に、埼玉県立大学、横須賀美術館、横浜市立大学YCUスクエアなど(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

いったいこの国はどこへ行こうとしているのか――。建築学、社会学、憲法学の3つの観点から、今日の日本の課題を徹底討議。

木村 草太[キムラ ソウタ]
1980年生まれ。首都大学東京法学系教授。専攻は憲法学。『平等なき平等条項論』『憲法の急所』『キヨミズ准教授の法学入門』『憲法の創造力』『集団的自衛権はなぜ違憲なのか』など。

山本 理顕[ヤマモト リケン]
1945年生まれ。建築家。1973年、山本理顕設計工場設立。建築作品に、熊本県営保田窪第一団地、埼玉県立大学、横須賀美術館、天津図書館など。著書に『新編 住居論』『権力の空間/空間の権力』など。

大澤 真幸[オオサワ マサチ]
1958年生まれ。社会学者。『身体の比較社会学(?・?)』『虚構の時代の果て』『文明の内なる衝突』『不可能性の時代』『ナショナリズムの由来』『生きるための自由論』など。