マンガ平家物語―清盛篇 (新装版)

個数:

マンガ平家物語―清盛篇 (新装版)

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 311p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309623535
  • NDC分類 913.434
  • Cコード C8093

内容説明

清盛の栄華と悪行。一門への限りない思い―。

目次

第1章 飛龍の巻
第2章 鹿谷の巻
第3章 風の巻
第4章 嵐の巻
第5章 落日の巻

著者等紹介

生形貴重[ウブカタタカシゲ]
1949年、大阪生まれ。同志社大学大学院(文学研究科国文学専攻)修了。大谷女子短期大学教授、同志社大学大学院嘱託講師、千里金蘭大学教授を経て、放送大学京都学習センター客員教授、千里金蘭大学名誉教授。表千家不審菴文庫運営委員、一般財団法人表千家不審菴評議員。『平家物語』の研究により、第12回日本古典文学会賞を受賞。また、著書『利休の逸話と徒然草』(河原書店)の功績により、第12回茶道文化学術奨励賞を受賞

阿部高明[アベタカアキ]
1957年生まれ。大和田プロ、手塚プロを経て独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり――平家全盛の基礎を築いた平忠盛の登場から、権勢をほしいままにした清盛の死までを描く!