干刈あがたの世界〈6〉黄色い髪

干刈あがたの世界〈6〉黄色い髪

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 323p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309620367
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0393

内容説明

十四歳の少年少女たちにとって、学校がとても酷い場所になっているんだよ!全ての女性たちに、社会の矛盾の中でもがき苦しむ子供たちに、彼らとともに変革の時代を生きようと志す男性たちにも…深い絶望を超えた光を投げかけた干刈あがたの小説世界!新たな希望への旅路に、ようこそ。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

akira

2
僕が育った80年代とは、違った社会になった中学校・・・今はまた変わっているのだろうけど、もうじきその世代に突入する子を持つ親としては考えさせられる一冊。2010/04/22

kenitirokikuti

1
1988年、朝日新聞朝刊の連載小説。一番印象的だったのはおニャン子クラブへの言及。いまとつながる要素はこれぐらいやで…▲エンタメではないことは承知で、興味を引く要素がなく退屈した、と書く。女子中学生とその母親が主役なんだけど、オレこのころちょうど中学生だったなぁ。作中でもリアルでも、当時40代だった団塊ジュニアが子どもである10代の気持ちをつかめてないことに虚無的な気持ちにさせれられた。生活文化が違うだけなのだけど、ホントにそこに絶対的な断絶を感じる。うちらに「幼さ」があることは認めるけどさ…2016/10/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/455099

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。