河出i文庫<br> 秘事―ひめごと

個数:

河出i文庫
秘事―ひめごと

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月21日 00時43分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 218p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309481944
  • NDC分類 913.68
  • Cコード C0193

内容説明

葬儀場の支配人・鴨田は通夜の夜に会った喪服の美女から、人の死に異常なエクスタシーを覚えるという驚くべき性癖を告白され…(『喪服の女』)。結婚10年目の香奈恵は普通の専業主婦。そんな彼女の前に向かいのマンションに住む男が現れた時から彼女の日常は淫靡なものに一変し…(『穴があくほど見て欲しい』)。日常に潜むエロスを描いた珠玉の短編集。

著者紹介

霧原一輝[キリハラカズキ]
1953年、愛知県生まれ。早稲田大学文学部入学後、演劇活動に邁進。2006年に『恋鎖』(双葉社)でデビュー後、次々と作品を発表

渡辺やよい[ワタナベヤヨイ]
早稲田大学在学中に「花とゆめ」で漫画家デビュー。その後、レディースコミックに移行し、「レディコミの女王」の異名をとる。漫画だけではなく、小説・エッセイ・コラムなど幅広いジャンルで創作を続ける。2002年、小説『そして俺は途方に暮れる』(双葉社)で新潮社の第二回R‐18文学賞読者賞を受賞

北山悦史[キタヤマエツシ]
1945年、北海道生まれ。山形大学文理学部中退。1977年、官能作家デビュー。「官能小説大賞」「日本文芸家クラブ大賞」「報知新聞社賞」を受賞。気功家としても活躍、各地で気功教室を開いている

文月芯[フズキシン]
1949年、東京生まれ。舞台、演劇、イベント制作などに携わった後、スポーツ新聞や小説誌の短編官能コンテストで才能を認められる。2007年、『六弁花』(徳間文庫)でデビュー

響由布子[ヒビキユウコ]
神奈川県出身。動物が大好きなバツイチ主婦。繊細な心理描写と大胆な官能描写に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)