河出文庫<br> 忍者月影抄―山田風太郎傑作選 忍法篇 (新装版)

個数:

河出文庫
忍者月影抄―山田風太郎傑作選 忍法篇 (新装版)

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2021年12月09日 22時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 377p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309418223
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

氷の忍者と炎の忍者の洋上対決、夢を操る忍者と鏡に入る忍者の永劫の死闘など名勝負連発、異能バトルの金字塔!

内容説明

かつて漁色に耽りながら今は奢侈を禁じる将軍・吉宗。その偽善を嘲弄せんと、尾張藩主・宗春は吉宗の元愛妾達を天下に晒すよう甲賀忍者と尾張柳生に命じた。対する吉宗は伊賀忍者と江戸柳生に秘命を下す!氷を操る忍者と炎を操る忍者の洋上対決、夢を移動する忍者と鏡に入る忍者の永劫の死闘など名勝負連発、異能バトルの金字塔!

目次

肌文字
蝋涙鬼
髪飛脚
埋葬虫
女人花
波千鳥
足八本
銅拍子
夢若衆
鏡地獄

著者等紹介

山田風太郎[ヤマダフウタロウ]
1922年兵庫県生まれ。東京医科大学卒。49年「眼中の悪魔」「虚像淫楽」で第2回探偵作家クラブ賞を受賞。63年から刊行された「山田風太郎忍法全集」がベストセラーとなり忍法帖ブームをまきおこした。その後も明治もの、室町もの等多彩な作品で人気を博す。2001年7月28日逝去。10年にはその名を冠した山田風太郎賞が創設された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

サケ太

19
こういうのは逆に好きだ。八代目将軍徳川吉宗に対して、尾張藩徳川宗春の嫌がらせに端を発する忍術合戦。伊賀と甲賀、江戸柳生と尾張柳生。それらが命を懸けての勝負に挑む。異様な忍術の数々。命を奪い、奪われる勝負。死屍累々のその果てに。終幕はややあっさりに感じたが、ここまで極上な決戦の数々はなかなかお目にかかれない。2021/06/19

有理数

15
もはや面白くないわけがない風太郎忍法帖。徳川吉宗の若き頃の放蕩を巡り、甲賀忍者・尾張柳生剣士VS伊賀忍者・江戸柳生剣士というチームバトルが繰り広げられる。ぶっ飛んだ忍法が出ること出ること。人数が多いので、ときどきどちらの陣営か分かり辛い部分もあり、また個人的に忍法バトルの面白さは『甲賀忍法帖』には届かないのだが、忍法そのものがいかに恐ろしいかを物語るエピソードの数々は興奮の連続。触れただけで人格を入れ替える忍法「蠟涙鬼」や夢に入り込む忍法「夢若衆」なんて最強にも程がある。今回も面白かった。2021/09/15

私的読書メモ3328

3
ぶっちゃけると、山田風太郎の作品はどれを読んでもほぼ同じ感想になります。「こんな天才がいて、そしてもういないんだ」という切なくやるせない思いです。吉宗と宗春、江戸柳生と尾張柳生、甲賀と伊賀という見事すぎる対立軸を拾い上げ、そこに天一坊事件に代表される吉宗のかつての放蕩に目を付け、言語に絶する魔界の死闘を現出させる不世出の奇才。炎対氷というド直球な能力バトルもあれば、夢と鏡という超現実のぶつかり合いもあり。解説にもある通り柳生剣士が情けなさ過ぎるなどの欠点もありますが、まあ面白いです。圧倒されました。2021/11/02

isbm

1
★★★2021/07/29

depo

1
図書館本。風太郎忍法帖第5作。風太郎忍法帖は昔読んでいて、図書館にあったので懐かしくなって借りてきた。ただこの第5作は初読。2021/07/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17899344

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。