河出文庫<br> 中世音楽の精神史―グレゴリオ聖歌からルネサンス音楽へ

個数:
電子版価格 ¥1,210
  • 電書あり

河出文庫
中世音楽の精神史―グレゴリオ聖歌からルネサンス音楽へ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月05日 20時23分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 312p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309413525
  • NDC分類 762.04
  • Cコード C0173

内容説明

祈りの表現から誕生・発展したポリフォニー音楽、聖歌を広く伝えるために進められた理論の構築と音楽教育の展開、楽譜の創造、ギリシャ音楽理論の受容…キリスト教と密接に結び付きながら開花し、西洋音楽の礎となった中世音楽の謎に迫る。

目次

プロローグ―グレゴリオ聖歌と中世の教会音楽
第1章 中世の音楽教育
第2章 ボエティウスの音楽論と中世知識人たち
第3章 オルガヌムの歴史
第4章 ノートルダム楽派のポリフォニー
第5章 アルス・アンティカの歴史的位置
第6章 アルス・ノヴァとトレチェント
エピローグ―ルネサンス音楽への道

著者等紹介

金澤正剛[カナザワマサカタ]
1934年、東京生まれ。ハーバード大学大学院博士課程修了(音楽学)。国際基督教大学名誉教授。専門はルネサンス音楽史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ポリフォニー音楽の発展、聖歌伝播と音楽教育の展開、楽譜の創造……キリスト教と結び付きながら発展してきた中世音楽の世界に迫る。

【著者紹介】
1934年生まれ。ハーバード大学大学院博士課程修了(音楽学)。国際基督教大学名誉教授。専門はルネサンス音楽史。著書『古楽のすすめ』『キリスト教と音楽』、訳書『音楽家レオナルド・ダ・ヴィンチ』など。