河出文庫
忍者月影抄―忍法帖シリーズ〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 376p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309407463
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

君子然として倹約を強いる八代将軍・徳川吉宗。尾張藩主・宗春は甲賀忍者と尾張柳生を使って、かつて吉宗が寵した女たちを日本橋に晒し、その漁色ぶりを痛烈に揶揄する。これを阻止せんと吉宗は伊賀忍者と江戸柳生に秘命を下した!将軍の愛妾をめぐって忍者と剣士が入り乱れる大幻魔戦の結末は―。

著者等紹介

山田風太郎[ヤマダフウタロウ]
1922‐2001年。兵庫県生まれ。1949年「眼中の悪魔」「虚像淫楽」で第2回探偵作家クラブ賞を受賞。1963年から刊行された「山田風太郎忍法全集」で忍法ブームをまきおこす
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。