東京DEEPタイムスリップ1984⇔2022

個数:

東京DEEPタイムスリップ1984⇔2022

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2022年07月04日 15時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 128p/高さ 19X21cm
  • 商品コード 9784309291857
  • NDC分類 213.6
  • Cコード C0072

出版社内容情報

現在と懐かしの東京を、同位置・同角度から撮影したものを並べて紹介。前作より、もっとディープな街の変化を楽しめる写真集!

内容説明

時空を超えてのタイムスリップ。いざ記憶を遡る旅へ―。

目次

1 新宿・新大久保・代々木・初台・下北沢(新宿駅西口換気口1984;新宿駅西口換気口2021;新宿駅西口・京王百貨店前バス停1984 ほか)
2 原宿・渋谷・自由が丘・青山(原宿・代々木公園ホコ天1981;原宿・代々木公園ホコ天2021;原宿・代々木公園ホコ天1981 ほか)
3 目黒・五反田・大崎・浜松町・新橋・銀座・日比谷・東京・上野・浅草・四ツ谷(目黒駅東口1984;目黒駅東口2021;五反田・国道1号1984 ほか)

著者等紹介

善本喜一郎[ヨシモトキイチロウ]
1960年生まれ。東京写真専門学校で森山大道、深瀬昌久に学ぶ。1983年、平凡パンチ(マガジンハウス)特約フォトグラファーとなり、取材からグラビアとあらゆるものを撮影した。ターザン、ブルータス、ポパイ、リラックス各紙で特集やタイアップ広告を数多く撮影した。2001年に広告写真家としての登竜門、「年鑑日本の広告写真」に北島康介Arena2002広告で入選(以降3期連続入選)を機に公益社団法人日本広告写真家協会会員となる。現在は同協会専務理事、一般社団法人日本写真著作権協会理事を務める。2008年より宣伝会議「編集・ライター養成講座」で編集者やライター、「フォトディレクション基礎講座」で企業の広報担当者に写真の基礎を教えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

keroppi

71
「東京タイムスリップ」の2巻目。1984年と現在の風景が同ポジションで撮影されている。1984年の風景を見ると、まだ若い頃の私がこの風景の中で走り回っていたんだなと懐かしくなる。下北沢の駅前風景は、ついこないだまでこんなだった。雑然とした人間味あふれる市場だった。今では、「下北線路街」なんて出来てオシャレな街になったなぁ。2022/06/07

kei-zu

21
待望の続刊。個人的に関わりがあった街並みの掲載が多いのが嬉しい。 1984年の写真で「ウルトラマン物語」が上映中の渋谷松竹で、私は「機動戦士ガンダム」を観ました。 新宿の紀伊国屋書店近く、景色の印象はワシントン靴店なのですが、今ではABCマートなのですね。新宿は、特に南口の変化が激しい。 街歩きの中、今ある景色も胸に刻んでおこうと思う。2022/05/05

クサバナリスト

10
1984年、当時は既にカラー写真が当たり前だった時なのに、わざと白黒写真で2022年と対比させることで、昭和感を引き出している。2022/04/16

のりのり🍳ぽんこつ2𝒏𝒅

9
前作同様、楽しくタイムスリップできた。この写真集の面白いところは、自分がその場所に行ったことなくても、同じ構図の「今」の写真があるからこそその対比で1984年が実に身近に感じられるところ。新宿で、個室ヌード店やヌード寄席といった看板が当時の街の風景に溶け込んでいるのがなんとも時代を感じる。たいてい高層ビルで空が狭くなっている景色が多い中、上野駅不忍口は大して変わらないという驚き。2022/06/26

チョビ

3
定点観測をしたくなる本。うーん、何でしようかな? そうだ、変哲のない田舎を撮って、その20年後にまた行ってみるってのは?とか、そういうワクワクするアイディアを今、妄想中。うわー!2022/05/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19150466

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。