世界のお弁当―心をつなぐ味レシピ55

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 119p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784309284224
  • NDC分類 596.4
  • Cコード C0077

出版社内容情報

お弁当はその国の台所を映す鏡のようなもの。どこかキッチュで可愛い各国のお弁当を再現したレシピと、人々の姿を収めた名著が復活!

目次

1 世界のお弁当レシピ(Asia & Africa Area;Europe Area;America&Oceania Area;Japan Area)
2 世界のお弁当箱(世界のお弁当箱コレクション;世界の水筒コレクション)
3 旅で出会ったお弁当(ムンバイ―お弁当配達人追っかけ日記;マレーシア―多民族国家のお弁当を巡る旅;香港―世界で一番あたたかいお弁当;浜松―日本のブラジルで見つけた、国境を越えるお弁当)
4 お弁当の思い出―世界中の人に、お弁当の思い出について聞いてみました。

著者等紹介

服部直美[ハットリナオミ]
広島県出身。保育士、ツアーコンダクターを経て香港へ。日本語学校で働きながら香港中文大学で広東語を学んだ後、現地の旅行会社に就職。4年間の香港生活を経て帰国。現在はライターとして活動中。世界各国を旅しながら現地の家庭料理の取材、食器、台所用品の収集に励む(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

misa*

56
読友さんレビューで読みたくなった一冊。世界のお弁当なんて興味そそる♡飲食店の厨房で仕事してた歴が長かったので、色んな国籍の方と働いた経験があるけれど、まかない料理が楽しかったことを思い出した。インド、ベトナム、ルーマニア、モンゴルの方達と働いてました!この本はじっくりとお弁当箱から料理のレシピまで詳しく載っていてとても楽しかった。ラオスのもち米を混ぜた赤米を竹で編んだ入れ物に入れて、肩からぶら下げて持ち運ぶのだけど、そのカゴが可愛くて欲しくなった!ブータンの汁が溢れないカゴも可愛かった!2018/11/15

まるる

47
お弁当は世界の台所を映す鏡、お料理もお弁当箱も国によってそれぞれ違うのが楽しい! この本はお弁当と一緒に簡単なレシピも載ってるけど、ぶっちゃけ作らないだろうなぁ。筆者が旅先で買い集めた各国のお弁当箱や水筒のコレクションも楽しい♪日本で暮らす外国人の方達のお弁当の思い出話も良かったです。2014/05/11

アズル

29
世界各国のお弁当を紹介しています。レシピ本というよりも、「こういうお弁当があるんですよ」というもの。中国の水筒はインスタントコーヒーのネスカフェのビン、というのが面白かったです。確かに水は漏れないですね。2016/04/22

わむう

20
ブータンのポンチューという竹で編んだ丸いお弁当が欲しくなりました。2019/08/11

やどかり

19
いろんな国のその国ならではのお弁当がおいしそうだった。アメリカ・ヨーロッパはシンプル、アジアは盛りだくさんな感じ。著者が各国で集めたお弁当箱、水筒もかわいい物がいっぱい。籠のお弁当箱はアクセサリーを入れたり、他の用途で使えそう。中国茶の水筒に使われてるネスカフェの瓶は笑えるけど、なるほどちょうどいい。2014/08/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7942910

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。