怪物学抄

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 48p/高さ 18X19cm
  • 商品コード 9784309278520
  • NDC分類 E
  • Cコード C0071

出版社内容情報

「筋肉質な暗闇」「レントゲンケーキ」…不可解な怪物たちが繰り広げる奇妙なカイブツショー! 世界的アニメーション作家による絵本

内容説明

「筋肉質な暗闇」「レントゲンケーキ」…中世ヨーロッパの怪物学者が覗いた、奇妙なカイブツショウ!

著者等紹介

山村浩二[ヤマムラコウジ]
アニメーション作家・絵本作家。1964年生まれ。東京造形大学卒業。『頭山』が世界の主要アニメーション映画祭で6つのグランプリを受賞、アカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートされる。また『カフカ田舎医者』が7つのグランプリを受賞。これまでに世界4大アニメーション映画祭のすべてでグランプリを受賞、国内外の映画祭で90以上の賞を受賞。『ちいさなおおきなき』(作・夢枕獏)で第65回小学館児童出版文化賞受賞、『くじらさんのーたーめならえんやこーら』(作・内田麟太郎)で第22回日本絵本賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

らぱん

52
本のつくりや構成など全体にゴーリーっぽい。舞台を模した画面に捻りの利いたキャプションと一緒にクリーチャーが次々と登場する。それらの姿かたちに画風は違うがヒエロニムス・ボスやヒグチユウコを連想するが、山海経や百鬼夜行図のほうに近く、怪物よりは妖怪じみていて愛嬌がある。キモカワだ。観念的哲学的な言葉たちがカタチになって起こす化学変化の面白さ。日本らしさが感じられるし、個人的にはかなり好き。お気に入りの奴らは三体。「視野の拡張」が可笑しく、「自由と運命」の言葉と姿の差に頷き、「無自覚な破壊」に考え込んだ。↓2020/08/06

わっぱっぱ

33
わるい心を見つけて。いけない気持ちに触れて。みにくい私を、どうか愛して。 2018/04/04

すい

32
ゴーリーのようなんだけれど、ゴーリーにしてはシュールさが足りない。なまじ似ているだけに、比べられて損をしているような気がする。2017/12/13

hnzwd

32
怪物学の本。緻密に描かれた絵と設定。絵にはゴーリーっぽさを感じましたが、設定のユーモアは日本人かなー。2017/09/17

anne@灯れ松明の火

20
隣市新着棚で、パラパラっと。内容紹介によると、「各界から絶賛の声 ! 」だそうだ。私はよくわからなかったが(笑) 怪物といっても、それほど怖くないし、シュールでもない。2017/08/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12030820
  • ご注意事項