すごいぞ!おかあさん 〈きいろいばらの巻〉

電子版価格
¥880
  • 電書あり

すごいぞ!おかあさん 〈きいろいばらの巻〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 95p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309277561
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0079

出版社内容情報

むーちゃんともーちゃんのお母さんは物知りでちょっとマニアック。2014年に急逝した著者の長期連載漫画がカラーで初単行本化。

水玉 螢之丞[ミズタマ ケイノジョウ]
1959年、埼玉県生まれ。漫画家、イラストレーター。著書に『こんなもんいかがっすかぁ』『SFまで10000光年』『SFまで10万光年以上』『ワンフェスのワンダちゃん』。2014年12月逝去。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

瀧ながれ

33
幼児雑誌に連載されていたので(攻めてたなあ、「ね~ね~」)、1話が見開きで終わる至ってシンプルな内容。しかし男女双子の子どもたちのペアルック(完全な一致ではない)とか、カラフルなのにごちゃつかない背景の模様とか、話に出てくるお友だちのママの際立った個性とか、いちいち凝ってて、じっくり鑑賞するとキリがない、相変わらずの水玉作品です。おおきいおともだちが読んでも、いちいち楽しいんだな。2016/10/10

こら

28
幼稚園児むーちゃん、もーちゃんの双子とおかあさんの日常マンガ。ミルクをふわふわにして、ふわふわミルクのせココアをつくってくれたり、2人のおかあさんの「おめかし」がみたいっておねがいにこたえて、そのまませっかくだからとデパートに3人で行こっかってなったり。とにかく、やさしくてなんでも知ってるおかあさんがとってもとってもキュート♬こんなおかあさんだったらなって、ついつい思っちゃうあったかあい気持ちにさせてくれます。 2020/07/25

ツキノ

17
雑誌ね~ね~に連載されていたという漫画。オールカラーで双子のむーちゃん、もーちゃんとおかあさんの会話で成立しているお話。他に3人のおかあさんが出てくるけれど、これも会話の中だけ。いろんなおうち、いろんなおかあさんがいる、ということね。2017/01/29

しましまこ

12
絵本雑誌『ね~ね~』を知らない!だからこの連載も知らなかったよ。オールカラー!男の子と女の子の双子とお母さんの毎回同じ展開、2ページキッチリ7コマづつ、46話。コレが飽きないんだなぁ。双子のお友達のお母さん三人が、マニアックで楽しいんだ。読めて幸せ。2016/12/10

あさ

4
「ね〜ね〜」で飛び飛びに読んでいたので懐かしい。おかあさん達が毎回スタイリッシュで魅力的で可愛いの。2016/10/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11156164
  • ご注意事項