防ごう!治そう!スポーツのケガ―予防と応急処置

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 182p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309273211
  • NDC分類 780.19
  • Cコード C0075

内容説明

トップアスリートも実践する、ケガに負けない知識と技術。最新スポーツ傷害入門。

目次

第1章 身体のしくみ(身体各器官について)
第2章 ケガの予防(予防の第一歩は?;ストレッチング ほか)
第3章 ケガをしてしまったら(どんなケガにもRICE処置;病院のかかり方)
第4章 よくあるケガについて(捻挫;突き指 ほか)
番外編 発育期のこどもによく起こるケガや障害(オスグッド病)

著者等紹介

山本利春[ヤマモトトシハル]
1961年静岡県西伊豆生まれ。医学博士。順天堂大学卒、同大学院体育学研究科修了。現在、国際武道大学体育学部スポーツトレーナー学科及び同大学大学院教授(コンディショニング科学、アスレティックトレーニング、ライフセービング)。日本体育協会公認アスレティックトレーナーマスター、NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト。スポーツ傷害の予防やリコンディショニングなど、スポーツ現場に役立つ実践的な研究を行なうかたわら、トレーナーの指導や育成に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。