チャーリー・ブラウンのクリスマスの靴下

個数:

チャーリー・ブラウンのクリスマスの靴下

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年04月16日 16時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 64p/高さ 15X16cm
  • 商品コード 9784309256924
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0771

出版社内容情報

雑誌に発表されて以降、一度も復刊されることのなかった幻の絵本の単行本。オール3色。2つのエピソードを収録。『ピーナッツ全集』別巻に1色で初訳として収録。そのため、紙の本では一度も一般販売されたことがない。

著者情報
1922年、ミネソタ州生まれ。漫画家。1950年、『ピーナッツ』を連載開始。以来、50年にわたって描きつづけ、史上もっとも多くの読者を持つ新聞漫画となる。2000年、最終回が配信される前日に逝去。

内容説明

うちにはクリスマスの靴下をぶら下げておく暖炉がない!もうすぐサンタが来ちゃう!どうする、チャーリー・ブラウン?1200万人の読者に贈られた、幻の『ピーナッツ』絵本。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

174
『ピーナッツ』(スヌーピー)の復刻新刊クリスマス絵本を見つけたので、読みました。サンタクロースは登場しませんが、ユーモラスで楽しい絵本です。谷川 俊太郎の訳もGOODでした。サイズも値段もクリスマス・プレゼントとして手頃だと思います。 https://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309256924/2022/12/07

buchipanda3

109
クリスマス・カラーに彩られた装幀とコマに思わずほっこり。小ぶりなサイズの本で、各ページは厚みのある紙質のため、手に持ってそれなりにしっくりくる上にどこか可愛らしい感じも。収録は2篇。クリスマスが近づいてきて、チャーリーの周りはみんなそれぞれの意見を主張する。各キャラの個性に思わずクスッと。大人の不思議な習慣をちょっぴり皮肉交じりで語るヴァイオレットが良いね。もう1篇はこれがクリスマスってものだよってスヌーピーに教える話。そういえばクリスマスの意味ってあまり深く考えたことがなかったと気付かされた。2022/12/07

アキ

104
「チャーリー・ブラウンのクリスマスの靴下」スヌーピーのセリフのないシーンが最もシャレが効いている。「クリスマスの物語」聖書のルカによる福音書を引用している。スヌーピーにはどうでもいいこと。作者チャールズ・モンロー・シュルツは、1922年ミネソタ州生まれ、1950年「ピーナッツ」の連載が始まり、1999年末まで約50年間近く、アシスタントもなしでひとりで描き続けた。訳は谷川俊太郎。2020年個人完訳による「完全版ピーナッツ全集」全25巻が完結。これらの作品は、1963年と1968年にそれぞれ発表されたもの。2023/03/26

ぐうぐう

31
1960年代に発表されたクリスマスにまつわるエピソードを収録している。表題作は、クリスマスの靴下に対してピーナッツのキャラクター達がチャーリー・ブラウンに蘊蓄を述べる構成で展開される。そのこだわりがきちんとキャラクターの個性を滲ませているのが楽しい。大好きなペパーミント パティが登場していないのは、発表された1963年時点ではまだデビューしていないから。「クリスマスの物語」は、ライナスとルーシーがスヌーピーにクリスマスについての考えを披露する。それに対するラストページのスヌーピーの反応が、らしくていい。2022/12/15

りお

21
クリスマスに吊るす靴下の話が可愛かった。2023/06/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20348374
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。