福岡人はなぜ超活躍するのか

個数:

福岡人はなぜ超活躍するのか

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2022年01月24日 02時57分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 212p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784309248882
  • NDC分類 302.191
  • Cコード C0030

出版社内容情報

有名人を突出して多く輩出、食べ物は美味で、元気な都市を擁する福岡パワーの秘密とは。県民性や歴史、祭りなど多方面から分析する。

長崎 洋二[ナガサキ ヨウジ]
著・文・その他

内容説明

「福岡学」の決定版。各界をリードする人材、発展しつづける都市…凄すぎるエナジーの正体は?その特異性は?歴史・地理・県民性…あらゆる角度から分析!元気いっぱいの秘密がわかるけん!

目次

1 “日本の元気”を牽引する福岡人の超・ポテンシャル
2 福岡県各エリアの伸びシロと超・魅力
3 超・こだわりの精神性が生むコスパ日本一の「食」
4 県民の人間性を決定づける「祭り」の超・醍醐味
5 パワースポット“神域”で超・ご利益を授かれる秘密
6 ディープ解析でわかった福岡が超・躍進するわけ

著者等紹介

長〓洋二[ナガサキヨウジ]
福岡県生まれ。観光経営、MICE(国際会議などのイベントマネジメント)、ホスピタリティ・マネジメントの研究者。2010年度、国土交通省観光庁MICE人材育成プログラムに選出され、米国セントラルフロリダ大学に客員研究員として派遣される。外資系、日系大手のIT企業、広告代理店のマーケティング業務で培った現場でのビジネス経験と学術的な視点を融合させ、大学や企業で講師を務める。複雑で難解なことでもわかりやすく解説するナレッジ・ブレイクの技術に定評がある。西南学院高校卒、立教大学大学院独立研究科21世紀社会デザイン科博士前期課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

0717

11
超活躍しているとは思えんけど。福岡ガイド本みたい。これから福岡に住む人、転勤する人とかに県民気質を知る上で参考にはなるかと。2021/11/16

Kazuo Tojo

5
本書で用いる福岡人の定義に二つあてはまる。しかし、知らないことばかりで勉強になる。なんやかんやいいながら地元愛は、あるみたい。2018/12/20

無理矢理読書会@半田建設

3
有名人の誰かが出ている市町村の紹介で、結局、福岡市は人口が増え続けていて福岡県には勢いがあるといった内容の本だった。 福岡人がどんなことで今現在活躍していて、なぜ活躍で来ているのかと言うことはあまり書かれておらず期待外れ。ガイドブックのような本。2020/11/30

カエル軍曹

1
おそらく福岡出身者しか手に取らないであろう、福岡博多への偏愛に溢れた話であった。山笠、どんたく、ラーメン、うどん、お菓子などタイトルと関係ない話が面白い。で肝心のなぜ超活躍するのか?はよく思い出せない。海も山も近くて食べ物は美味しく、生活費も比較的安いので住みやすいのは確か。著者は300万人都市にもなりうると書いていたが、ただこれ以上発展するかというと、天神、博多以外の拠点造りが必要かなと思う。2019/02/17

Katsuaki Mori

0
20190213-201902182019/02/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13141512

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。