井筒俊彦―言語の根源と哲学の発生 (増補新版)

個数:

井筒俊彦―言語の根源と哲学の発生 (増補新版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年10月18日 09時21分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 255p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784309248127
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0010

目次

特別対談 コトバの形而上学―井筒俊彦の生涯と思想
特別収録 ジャック・デリダ―書簡“解体構築”D´ECONSTRUCTIONとは何か
井筒俊彦を読む(井筒宇宙の周縁で―『超越のことば』井筒俊彦を読む;『意識の形而上学―「大乗起信論」の哲学』を読む ほか)
インタビュー 高橋嚴―エラノスで会った“非”学問の人
井筒哲学の可能性(創造の出発点;呪術と神秘―井筒俊彦の言語論素描 ほか)
増補 井筒俊彦とキリスト教哲学(井筒俊彦と中世スコラ哲学;井筒俊彦とキリスト教―存在論的原理としての愛)
井筒哲学の基層(井筒俊彦とエラノス精神;禅から井筒哲学を考える ほか)
井筒俊彦と東洋哲学(詩と宗教と哲学の間―言語と身心変容技法;地球社会化時代の東洋哲学―井筒俊彦とファム・コン・ティエン ほか)

出版社内容情報

東西の叡智を一身に体現する世界的思想家・井筒俊彦、その思考の可能性を探る入門書にして決定版/大江健三郎、デリダ、中沢新一他