セクシュアリティ

  • ポイントキャンペーン

セクシュアリティ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 237,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309241807
  • NDC分類 367.9
  • Cコード C0036

内容説明

セクシュアリティ論の決定版。なぜ私たちはセクシュアリティに縛られているのか。さまざまなセクシュアリティが氾濫するなかで、これから私たちはどこへ向かえばいいのか。従来の表面的な性の言論を一蹴する、ポスト・フーコーの第一人者ジェフリー・ウィークスの名著が、ついに刊行。

目次

第1章 セックスを語る言語
第2章 セクシュアリティの発明
第3章 性的差異の意味
第4章 多様性への挑戦
第5章 セクシュアリティと政治
第6章 私的な快楽と公的な政策

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

槇原圭介

0
上野千鶴子の序文と赤川学の解題を先に読んだ方が話の分かりが良い。p17 「セクシュアリティと定義するものは歴史的構築物であって、ジェンダー・アイデンティティ、身体的差異、生殖能力、欲求、欲望、幻想といった、さまざまな生物学的・心理的可能性をあい伴ってもたらすということである」なぜ今まで読んでいなかったのか……。2012/12/13

野洲

0
セクシュアリティを学ぶ上でぜひ一度は読むべき本。性の多様性に向かっていく著者の思想には、現代のセクシュアリティ研究の中に生き続けるフーコーの思想を感じることができる。2012/04/12

Jade

0
平易な言葉で語られており、入門書として秀逸。著者の人柄もかいま見え、読んでいて勇気づけられる言葉も散見。worth reading more than once.2011/09/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/64768

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。