記号と事件―1972‐1990年の対話

  • ポイントキャンペーン

記号と事件―1972‐1990年の対話

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 305p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784309241333
  • NDC分類 135.5
  • Cコード C0010

内容説明

『アンチ・オイディプス』と『千のプラトー』、映画論、フーコーの肖像、哲学について、政治の問題など、いま世界で最も注目を集めている哲学者ドゥルーズの20年間の対話。

目次

『アンチ・オイディプス』から『千のプラトー』へ(口さがない批評家への手紙;フェリックス・ガタリとともに『アンチ・オイディプス』を語る;『千のプラトー』を語る)
映画(『6×2』をめぐる三つの問題〈ゴダール〉;『映像=運動』について;『映像=時間』について;想像界への疑義;セルジュ・ダネへの手紙―オプティミズム、ペシミズム、そして旅)
ミシェル・フーコー(物を切り裂き、言葉を切り裂く;芸術作品としての生;フーコーの肖像)
哲学(媒介者;哲学について;ライプニッツについて;レダ・ベンスマイアへの手紙〈スピノザについて〉)
政治(管理と生成変化;追伸―管理社会について)