世界を揺るがした聖遺物

個数:

世界を揺るがした聖遺物

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年06月30日 06時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309228549
  • NDC分類 192.3
  • Cコード C0022

出版社内容情報

「ロンギヌスの槍」「聖杯」など、キリストゆかりの遺物に秘められた奇跡譚の由来とは?世界が熱狂した伝説を解明!

内容説明

磔にされたキリストを刺した槍、最後の晩餐で使われたワインの杯…。これら聖遺物は奇跡を呼ぶと信じられ権力者や教会は入手しようと競った。ミステリアスな伝説とダークな側面を秘めた数々の聖遺物は世界をどう動かしたのか?知られざる真実を明らかにする!

目次

1章 ミステリアスな物語とともに語り継がれる―聖遺物とは何か
2章 ロンギヌスの槍・聖杯・聖十字架―三大聖遺物の伝説
3章 権力者も教会も入手しようと競った―キリストの様々な聖遺物
4章 キリスト教の発展とともに浸透した―聖遺物礼拝の歴史
5章 高名な聖遺物を求め、人々は旅に出た―巡礼ブームと教会
6章 聖母マリアからマグダラのマリア、ザビエルまで―聖人・聖女の聖遺物
7章 民衆・教会・権力者、それぞれの思惑とは―聖遺物信仰の意味
終章 「中世史」のイメージがくつがえる―聖遺物探究の魅力とは

著者等紹介

杉崎泰一郎[スギザキタイイチロウ]
1959年、東京都生まれ。上智大学文学部史学科卒業、同大学院文学研究科史学専攻博士後期課程修了。藤女子短期大学助教授などを経て、中央大学文学部教授。博士(史学)。西洋中世史を修道院や教会を中心に研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スターライト

6
特に信心深いわけではないが、宗教関係には多少興味がある。聖遺物とされる「ロンギヌスの槍」「聖杯」「聖十字架」を中心に、キリストやマリア、キリストの弟子たちと各地の聖人ゆかりの物がいかに生まれ、教会と王権がいかに利用し、時には争ったかを伝承とともに詳述した書。一神教で偶像崇拝否定のキリスト教が、「グレーゾーン」である聖遺物をいかに教義との矛盾を回避したか、また民衆が聖遺物にすがる心理を明快に解き明かす。それにしても、遺骨や遺髪はまだしも血液まで祀られているとは驚き。2022/06/27

たかぴ

2
教会の名は聖人由来が多く、その遺物を聖体拝領に使う所もある。その聖遺物を(教会)が盗む、強奪するのは善とされてきた話しとかオモシロー。そしてロンギヌスもロンバルディアの鉄王冠も、思ってたより不正確で身元不明の御伽に近かったな。概念としては有効だが。2022/06/18

Go Extreme

1
ミステリアスな物語とともに語り継がれる―聖遺物とは何か ロンギヌスの槍・聖杯・聖十字架―三大聖遺物の伝説 権力者も教会も入手しようと競った―キリストの様々な聖遺物 キリスト教の発展とともに浸透した―聖遺物礼拝の歴史 高名な聖遺物を求め、人々は旅に出た―巡礼ブームと教会 聖母マリアからマグダラのマリア、ザビエルまで―聖人・聖女の聖遺物 民衆・教会・権力者、それぞれの思惑とは―聖遺物信仰の意味 「中世史」のイメージがくつがえる―聖遺物探究の魅力とは2022/05/23

とむ

0
聖遺物に関して一通りの知識が得られるが、もう少し各聖遺物の詳しい記述や写真があるとよかった。2022/05/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19425143

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。