バニヤンの木陰で

個数:

バニヤンの木陰で

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年04月24日 12時49分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 409p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309206479
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

カンボジア大虐殺を引き起こしたクメール・ルージュ(ポル・ポト派)の狂気と残虐を生き抜いた少女の自伝的小説。

著者等紹介

ラトナー,ヴァディ[ラトナー,ヴァディ] [Ratner,Vaddey]
1970年、カンボジアのプノンペンに生まれる。シソワット王の末裔。1975年から1979年にかけて、クメール・ルージュ(ポル・ポト派)のカンボジア支配のもと、強制労働や飢餓を経験、家族の多くを亡くしながらも辛うじて生き延びる。その後母とともにカンボジアを脱出し、1981年11歳のときに難民としてアメリカに到着する。コーネル大学卒業。『バニヤンの木陰で』がデビュー作。現在ワシントンDC郊外在住

市川恵里[イチカワエリ]
1966年東京生まれ。早稲田大学第一文学部英文学専修卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

クメール・ルージュ下のカンボジアの惨状を7歳の少女の視点で描いた自伝的小説。破壊と虐殺の嵐の中で少女を救ったものは──

【著者紹介】
1970年カンボジア生まれ。5歳の時、クメール・ルージュがカンボジアの支配権を握り、強制労働の末、母と共に国を脱出、11歳で難民としてアメリカに到着する。コーネル大学卒業。本書がデビュー作。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件