傷と出来事

個数:

傷と出来事

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年07月26日 21時55分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 281p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309206271
  • NDC分類 954
  • Cコード C0098

内容説明

第一次大戦で負傷、後半生をベッドで過ごし、ただ「傷」と「運命」を見つめつづけた伝説の詩人ブスケ。ヴァレリー、ヴェイユたちが愛し、ブランショ、ドゥルーズらに深い霊感を与えた奇蹟の言葉、初の日本語訳。

目次

第1の書(「あらゆる歌には…」;「この書物は供給源である」 ほか)
第2の書(灰のツバメ;「真面目さについてのレッスン」 ほか)
第3の書(戦後;年鑑 ほか)
幸福なる書物(「ゆるぎなさ」;日曜日 ほか)
寓話思考(語調;「心は一頭の馬である…」 ほか)

著者紹介

ブスケ,ジョー[ブスケ,ジョー] [Bousquet,Jo¨e]
1897年3月19日、ナルボンヌ生まれ。第一次世界大戦にさいして志願し中尉となる。1918年5月27日、一発の銃弾がその両肺をつらぬき、脊髄を損傷する。21歳で下半身不随となり、1924年から死にいたるまで、南仏カルカソンヌの「鎧戸を閉ざした一室」のベッドに横たわったまま執筆をつづける。そしてヴァレリー、ジッド、エリュアール、ポーラン、アラゴン、ヴェイユらと友情を結ぶ。1950年9月28日死去

谷口清彦[タニグチキヨヒコ]
1977年生まれ、上智大学短期大学部非常勤講師、フランス文学

右崎有希[ウザキユウキ]
1979年生まれ、上智大学博士後期課程満期退学、フランス文学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

この商品が入っている本棚

1 ~ 4件/全4件