• ポイントキャンペーン

スターク・マンローからの手紙

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 313p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309204543
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

親友の裏切り、破滅、そして心やさしい人々との出会い…貧しい青年医師の波瀾に満ちた自画像。シャーロック・ホームズの生みの親ドイルが、自らの人生哲学や宗教観を色濃く映し出した名作。

著者等紹介

ドイル,アーサー・コナン[ドイル,アーサーコナン][Doyle,Arthur Conan]
1859‐1930年。英国の作家。60編にのぼる名探偵シャーロック・ホームズ・シリーズの生みの親。ホームズ・シリーズに代表されるミステリー小説以外にも、『白衣の騎士団』などの歴史小説、『失われた世界』などの空想科学小説のほか、ボクシング小説、ホラー小説、心霊術関係のエッセイ、政治宣伝書、医学小説、戯曲など、多岐にわたる分野の作品を残した

田中喜芳[タナカキヨシ]
1952年、横浜市生まれ。シャーロック・ホームズ/コナン・ドイル研究家。ニューポート国際大学大学院客員教授。人間行動学博士(Ph.D.)。日本推理作家協会会員。日本病跡学会会員。関東学院大学キリスト教と文化研究所客員研究員。1987年、世界で最も権威あるホームズ研究団体、ベイカー・ストリート・イレギュラーズ(BSI・米国)に、二人目の日本人として入会を認められる。現在、日本シャーロック・ホームズ・クラブ(JSHC)、ロンドン・ホームズ会(SHSL・英国)など、各国34の研究団体に会員・名誉会員として在籍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。