あの夏が飽和する。

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

あの夏が飽和する。

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 467p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309029139
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

カリスマ的ボカロPが熱烈なファンの声に応えて実現した、自身の大ヒット曲をもとに書き下ろす青春サスペンスの傑作!

内容説明

今度こそ、大切な人を守りたい―あの夏、逃避行の果てに、流花は自ら命を絶った。そして十三年後、生き写しの瑠花が現れる。破滅に向かう瑠花と同級生の武命。千尋は、中学時代の十字架を乗りこえて二人を教えるか。戦慄の決行日は二学期の始業式。命を懸けた、ひと夏の闘いが始まる。

著者等紹介

カンザキイオリ[カンザキイオリ]
2014年ボカロPデビュー。数々のヒット作で話題になると、2017年に「命に嫌われている。」を発表、モンスターヒットを記録。2018年からはバーチャルシンガー・花譜のすべてのオリジナル楽曲を手がける。アニメやゲームへの楽曲提供、さらに小説の執筆などに活躍の場を拡大。10代を中心に人気となっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はな

31
カンザキイオリさんの曲を聴くと心がシンとする。表現が難しいのだけれど、ふとした時に聞いている。そんなカンザキさんの著書ということで手にした。重い内容に思いがけないほど展開が繋がってこんなに都合よくはつながらないだろうとは思いつつも、一気読みした。厳しい親と暴力的な兄に心を壊された少年が一番かわいそうだった。子どもは愛しているよの言葉を伝えることも大事だし、不自由のない生活を送れるようにしてやるのも大事だけれど、そばにいてやれるときにそばにいることが何よりも大事なんだよねと思った。2021/02/11

詩界 -うたか-

16
#読了◆あの夏——彼女を失った"僕"は、彼女を求めた。彼女は父親に愛されたかった女の子で、名前が同じだったから。◆残酷でグロ。曲の"その後"として書かれていますが、結構歌の時に感じた感情や言葉は全てなくて、"歌を作る"のはとても上手いけどやはり勿体無い。小説としては読めたものではなくラノベ感が苦手だし、エゴの押しつけと作者の感じる痛みがこれでもかと表現され愛に植えていてその感情が伝わってきて体調悪化。好きな人の職業が小説家ではないのだから求めてはいけないのだろう。→続く2021/06/18

ランドセル太郎

15
この小説は、ボカロ曲『あの夏が飽和する』の何年後かのことを書いています。正直、グロいものがダメな人には一切おすすめできません。それほどまでに残酷で、ドロドロしていました。自分は、割とグロ耐性があると思っていましたが、簡単に人が死んでいったり、無差別に動物が殺されていく描写には吐き気がしました。イラストが無くてよかったです。ただ、膨大なページ数のため、人の醜い心情というものが詳細に書かれていて、ストーリーに飲み込まれました。ハマる作品でもありますが、もう1度言います。あまりおすすめはできません。2021/03/25

あおい

11
ボカロ曲である『あの夏が飽和する。』を知っていたので、すごく楽しんで読めました😢 展開が面白くて、すごく読みやすかったです!🙌💫2021/09/24

サワ

11
ケータイ小説のような、内容と展開。物語が進むごとに、場面描写が過激で狂気じみた様子を帯びていく。単なる一登場人物だと思っていた人同士の関係性が明らかになっていき、「ほぼ全員、関係者?」というあり得ない設定だが、そこに引っかからずにフィクションと割り切って読んでしまえば漫画感覚で読める作品だった。2021/06/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16371233

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。