そこにいるのに

個数:

そこにいるのに

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784309027463
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

曲がってはいけないY字路、見てはいけないURL、剥がしてはいけないシール……読み進めるほど後悔する、13の恐怖と怪異の物語。

似鳥 鶏[ニタドリ ケイ]
著・文・その他

内容説明

本格ミステリ界の旗手が挑む初のホラー短編集!怖すぎて面白すぎる、13の怪異の物語!

著者等紹介

似鳥鶏[ニタドリケイ]
1981年千葉県生まれ。2006年『理由あって冬に出る』で第十六回鮎川哲也賞に佳作入選し、創元推理文庫でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

NADIA

242
怖い。まさか、こんなに怖いとは!! 何もいるはずないのに何かがそこにいる感覚は、誰もが一度くらいは感じ事があると思う。もちろん、ほとんどの場合は気のせいだし、ペットだったり誰かの悪ふざけだったりすることもある。Gの場合はまた別の恐怖だが、とりあえず命に係わるような心配はない(Gの方は覚悟を決めた方が良い状況だが)。とりあえず「入っちゃいけない」と言われているところには入らないようにしよう。似鳥さんの作品なのにあとがきと注釈がなかったのはとても残念。ところで、「クママリ」って一体何だったの??2019/02/27

いつでも母さん

209
13話からなる短編集。全てに『クママリ』と言うキャラクターが登場するが、それはこちらの不安を煽るだけだったか。1編だけは救いのある話だったが、あとはざわざわした。見てはダメと言われると却って気になるのは人の性か。写真、PC、ぬいぐるみ等・・気になりだしたら止まらない。昼に読むのを勧められたが、読了直後にガサガサと音が・・家には私一人なのに。気のせい、気のせいだよね。2018/12/18

takaC

170
クママリの謎が解けずモヤモヤ。それは最後の「視えないのにそこにいる」で解明するかと思ったのに中途半端に終わってしまった。アミの会(仮)『怪を編む』でのお題なのかな?そっちは未読なのでわからない。2019/03/06

167
いつものコメディ調のミステリーでは無くホラーでした。ゾワッと来る感じ。短編集なので重くなりすぎず楽しめた。毎回出てくる「クママリ」ってナンダ⁉️2019/04/09

モルク

166
ホラー短編集である。1話目の「六年前の日記」はアミの会「怪を編む」のなかの「イルカのシール」として既読。見てはいけないものを見たり、やってはいけないことをしたりして起こる怪。いつもの何気ない景色が急に変化する。なぜに、何がなのかわからない。その正体もわからず薄気味悪い。ただ、「帰り道の子供」1話だけはホラーと思わせておいて実はほっこり系。そしてどの話にも出てくる「クママリ」って………………………。2019/06/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13209157

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。