ヘタな人生論より夏目漱石―先の見えない時代を生きるためのヒント

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784309021393
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

内容説明

変化の時代を生きぬき、人の心を見つめた文豪の言葉に慰められ、励まされる。「仕事とは」「自立とは」「愛とは」「人間とは」―漱石の“流儀”に学ぶ。

目次

1章 小説家の目で“自分”を観察する―「ままならぬこと」と付き合うために
2章 節を曲げずに、いかに生きるか―個人の「流儀」を貫くために
3章 職業と幸福について考える―「なぜ働くのか」を見据えるために
4章 愛するとは、どういうことか―交わりを美しく保つために
5章 「こころ」の不可解さに悩んだら―善悪で割りきれない世を渡るために
6章 教師・漱石の仕事ぶりに学ぶ―正しく「育て導く」ために
7章 病の床から人生を見つめる―一度きりの生を輝かせるために

著者等紹介

本田有明[ホンダアリアケ]
1952年、兵庫県神戸市生まれ。慶應義塾大学卒業後、(社)日本能率協会に勤務する。経営事業本部、情報開発本部などに所属し、部長職を務める。現在、本田コンサルタント事務所代表。経営教育、能力開発の分野でコンサルティング、講演、執筆活動に従事している。哲学、人生論に関する著作や児童書も多い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件